便利グッズとして文房具を活用しよう

便利グッズとして文房具の進化が目覚ましい!おすすめを紹介します

便利グッズ文房具

近年の文房具の進化は目を見張るものがあります。
次々にアイデア商品が出ていて、どんどん便利になっていますよね。
事務用品の使い勝手が良いと、ストレスなく作業を進めることができます。

 

そこで、このページではおすすめの便利な文房具をご紹介します。

 

サラサドライ

文字を書くときにインクのにじみで手が汚れてイライラ。
そんな小さなストレスを解消してくれるのが、こちらの超速乾性のインクを使用したサラサドライです。
紙に浸透しやすい成分が配合されているので、書いた直後に触れても手が汚れません
「インクで手を汚したくない!」という方におすすめの商品です。

 

オレンズネロ

シャープペンの芯を出し過ぎて、芯がポキッと折れてしまう度にイラッ!
こんな経験ありませんか?
そんな方におすすめなのがこの「オレンズネロ」です。
こちらの製品は、最初に一度ノックするだけで、そのあとは自動で芯が出てくる機能が搭載されています。
この「自動芯出し機構」のおかげで芯が折れることなく快適に使用できます。
部品同士の配置や軸の重量バランスが考えられており、書き心地にもこだわったシャープペンになっています。

 

ソフトリングノート

ノートに文字を書いている時にリングがあたって書きづらい。
そんな悩みを解決してくれるのがこちらの「ソフトリングノート」です。
手にあたっても痛くない「やわらかリング」採用で、ノートの端まできれいに書くことができます。
複数重ねてもかさばらず、リングが引っかかったりすることもありません。
これならストレスなく心地よくノートを使うことができますね。

 

ハリナックスプレス

突然ホッチキスの針がなくなって「しまった替えの針がない!」という経験ありませんか?
こちらのハリナックスプレスなら、針を使わずに圧着して紙をとじることができるので、針を補給する必要がありません。
外すときはペンなどでこするだけで、紙を簡単に外せます。
針でとめたときのように厚くならないので、重ねてもかさばりません。
コンパクトなサイズなので持ち運びに便利なのも嬉しいですね。

 

ホッチキス バイモ11

こちらは、40枚までのコピー用紙を軽い力で綴じることができるホッチキス。
少し厚めの資料などを綴じる機会が多い方に便利な製品です。
また、フラットクリンチでとじ裏を平らに仕上げることができます。
利用するときは、針の種類に注意してくださいね。

 

マウス型カッター

こちらのカッターは、マウスを操作するように、ボタンを押して引くだけで簡単に紙を切ることができる製品です。
力を入れた方向に刃が回転する「回転式のカッター刃」のために強い力は必要ありません。
新聞や雑誌の切り抜きがラクに出来るので、スクラップづくりなどに重宝しますね。
セラミック素材で、刃先に触れても怪我をする心配がなく安全です。
カラーは「グリーン」「ブルー」「ピンク」「ホワイト」の4色。
コロンとしたフォルムで見た目にも可愛らしいですね。

 

テープのり ドットライナー

テープのりは手が汚れなくて便利ですよね。
こちらのテープのりは、のり面がドット形状になっています。
このドット形状のりのおかけで、のりのつきが良く糸引きがないので快適に使用することができます。
均一にムラなく塗ることができるので、ストレスなく作業を進められますね。
紙の変色の原因になる酸を抑えたのりを使用しているので、写真を貼るのにも最適です。

 

ダブルクリップ エアかる

会社で資料をとじたり学校のプリントをまとめたりするときに、ダブルクリップはとても便利ですよね。
しかし、厚みが増すとクリップを開くのに力が必要で大変になります。
そこで便利なのが、このダブルクリップ「エアかる」
従来のクリップの50%ほどの力で軽く開けることができます。
フラットレバーで手が痛くならないのも嬉しいですね。

 

便利な文房具を利用して快適ライフ

ここでは、便利な文房具についてご紹介しました。
文具を快適に使用して、小さなストレスを解消していきましょう。


page top