湿気対策グッズのおすすめをご紹介!

湿気対策グッズを活用してジメジメ時期を上手に乗り越えよう

紫陽花の写真

毎年やってくる梅雨。
雨に打たれるあじさいが美しい時期でもあるのですが、湿気にストレスを感じやすい季節でもあります。
カビを発生させたり洗濯物が乾かなかったりと、ジメジメ湿気は憂鬱な気分を引き起こす要因になりがち。

 

そこで今回は、この不快な時期を乗り越えるための湿気対策について解説したいと思います。
おすすめの湿気対策グッズもご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

湿気が高いとなぜ不快?

湿気とは空気中や物に含まれている水分のこと。

 

その水分量が多い状態を湿気が高い状態といいます。
逆に水分量が少なすぎる場合は乾燥状態であり、乾燥注意報という言葉があるように火事や乾燥肌の原因にもなります。

 

このように湿気が高い状態は悪いことばかりではありませんが、湿度が高い状態が続くと様々な悪影響があることも事実。

 

以下が代表的な湿度が高いと不快になるといわれる理由です。

 

  • 同じ気温でも湿度が低い状態に比べると蒸し暑く不快
  • 高い湿度はカビを繁殖させる原因になる
  • 湿度が高いと洗濯物がなかなか乾かない
  • 湿度が高いと髪がベタベタしてスタイルがきまらない

 

効果的な湿気対策をご紹介

近年の気密性の高い住居は空気の通り道が確保されにくく湿気がたまりがち。
普段から湿気対策を意識して行いたいですね。

 

以下に湿気対策に重要なポイントをご紹介します。

 

1.換気をする

湿気対策でまず第一に挙げられるのは換気をすること。
部屋にたまった湿気を外部に逃がすことが重要です。
これはカビの発生を防ぐとともに室内にこもった臭いを逃すことにもなります。
やはり「窓を開けて空気を入れ替える」「換気扇を回す」は、有効な湿気対策です。

 

 

 

2.湿気を取るグッズを利用

部屋干しの写真換気をして湿気を取りたいけど、外は激しい雨だったり部屋に窓がなかったりという場合もありますよね。
そんなときは湿気を取るグッズを活用しましょう。

 

  • 除湿機

その名の通り除湿機とは除湿をしてくれる機器。その湿気取り効果は抜群です。
特に洗濯物を早く乾かしたいときに効果を発揮してくれます。
近年は大型なものからコンパクトなものまで多くの種類があるので好みに合わせて色々と選べます。

 

  • 扇風機

室内干しのあの嫌な臭いを解消するにはとにかく乾燥時間を短くすることが大事。
湿気の多い時期の部屋干しには、エアコンの除湿などとともに洗濯物に扇風機の風をあててあげることが有効です。空気の流れを良くして、たまった湿気を逃す役目もしてくれます。

 

  • 重曹

重曹は除湿効果だけでなく消臭効果もある優れもの。
下駄箱に入れておけば湿気と共にあの嫌な臭いを防いでくれます。
半年ほどで効果がなくなってしまうので定期的に取り替えて、使用済みの重曹は掃除などに再利用しましょう。

 

炭は湿気を吸い込んでくれる昔ながらの湿気対策グッズ。
重曹と同様に除湿効果に加え消臭効果も抜群です。
玄関やトイレ、押し入れなど色々な場所に置いておけば湿気と臭いを防いでくれます。

 

  • 新聞紙

新聞紙にも炭と同じく除湿&消臭効果があります。
湿気のたまりやすい下駄箱などに置いておくといいですね。

 

 

3.湿気を増やさない

結露している写真例えば、濡れたままの服や傘をそのままクローゼットや傘立てに収納すると湿気を増やしてしまいます。
湿気対策には「湿気をこれ以上増やさない」という意識が非常に大切です。
以下が湿気を防ぐためのポイントになります。

 

  • 浴室から出たらドアを閉めて換気扇をしっかり回す
  • 傘は濡れたまま置いておかずに乾かしてから収納する
  • 靴はしっかりと乾かしてから下駄箱に入れる
  • 濡れた上着は乾かしてからクローゼットに入れる
  • 壁と家具の間には隙間をあけて空気の通り道を作る

 

 

 

おすすめの湿気対策グッズ

それでは、おすすめの湿気対策グッズをご紹介します。
ぜひジメジメ対策に活用してみてください。

 

洗える除湿シート

こちらの除湿シートは備長炭入りなので湿気対策と消臭対策の両方に使えます。
薄いので布団の下はもちろん押し入れなどでも使用できて便利です。
洗濯機で丸洗い可能なので清潔に使用できるのも嬉しいですね。

 

バイオ脱衣所のカビきれい

こちらは湿気の溜まりやすい脱衣所用のカビ対策グッズ。
天然の微生物である「バイオ」がカビの繁殖を防いでくれます。
天井に貼っておくだけなので簡単に利用できます。

 

炭八

こちらは除湿効果&消臭効果抜群の炭です。
タンスや押し入れ、下駄箱や食器棚など湿気の気になる様々な場所に置いておけます。
効果は半永久的で買い替えの必要がないのも嬉しいですね。

 

ティディ スクイージー

ついてしまった結露はこまめに取っておくことが重要。
こちらの結露取りワイパーはフックにひっかけておけるので、気になるときにサッと結露取りができます。
柔らかいシリコンゴムなので窓や壁などを傷つける心配もありませんね。

 

ボルツ 除湿機

部屋干しの生乾きの臭いを防ぐには乾燥時間を短くすることが大切。
こちらの除湿器はパワフル除湿で素早く湿気を取り除いてくれます。
パワフルなのに省エネなところも嬉しいですね。

 

湿気対策グッズを活用してジメジメ時期を乗り切ろう

今回は湿気対策に有効な方法やおすすめの湿気対策グッズをご紹介しました。
上手に活用してジメジメ時期のストレスを和らげましょう。


page top