片付けのコツをつかんでストレス解消しよう

片付けがストレスに?コツをつかんでストレス解消

片付け

片付けられていない散らかった部屋にいると、何だか気分がスッキリしませんよね。
スッキリと片付いた部屋でゆったり過ごしたいけど、理想と現実は違い毎日モヤモヤしている方も多いのではないでしょうか。
「今年こそは片付けを進めたい!」
「家族から片付けを日々せかされてストレスだ!」
今回は、そんな方向けに片付けのコツやストレス解消法をまとめました。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

片付けがストレス解消になる理由とは?

片付けがストレス解消になっているという人は多いかと思います。
何故、ストレス解消になるのでしょうか。
それは片付けにより得られるメリットがストレス解消に結び付いているからです。
片付けによって得られるメリットを知れば、片付けに対する士気も高まります。
どのようなメリットがあるのか確認してみましょう。

 

  • 不必要に物を探す時間が減る

しっかりと片付けられ、物であふれかえっていない部屋では、探し物がすぐに見つかります。
探し物が見つけられなくてイライラしたり、お出かけ前に物が見つけられなくて焦ったりすることが減ります。

 

  • 片付けをするために体を動かすのでスッキリする

物が散らかっている部屋でジッとしていると、身体を動かす機会が減ってしまいます。
片付けは必然的に身体を動かすので、心も体もスッキリしてストレス解消になります。

 

  • 小さな達成感を得られる

人は達成感を得ることによって自尊心が高まる生き物です。
片付けは何かをやり遂げた時に感じる達成感を味わうことができます。

 

 

以上のような理由から、片付けはストレス解消におすすめです。
次の項目では、片付けをストレスなく進めていくためのコツなどをご紹介します。

 

片付けのコツをご紹介

誰でもスッキリと片付いた部屋は憧れますよね。
そんな理想的なお部屋にするには、やはり片付けを習慣づけることが大事です。
でも、どこから手をつけてよいか分からなくてなかなか一歩ふみ出せない!そんな方も多いかと思います。
ここでは、片付けを実行するためのコツをご紹介します。

 

 

片付けのコツ1:物の場所を決める

片付けとは、「物を場所にきちんと戻した状態にする」ことです。
つまり、片付けは物の場所が決まっていないと始まらないのです。
まずは、物の場所をしっかりと決めてあげること。
文房具はこの引き出しの中、書類はこのファイルボックスへ、というように住所をしっかりと決めてあげる必要があります。
焦らずここは時間をとって、じっくりと考えましょう。
「場所は決まっているのだけど戻せない」そんなときは、片付けまでの動線が悪い可能性があります。
無理なく戻せる場所にあるのか再考してみましょう。

 

片付けのコツ2:物を減らす

やはり、物が少なければ少ないほど片付けはスムーズにいきます。
断捨離ブームの昨今、断捨離に関する様々な本が出ています。
より効率的に実行したい!という方はそういった本を参考にされるとよいですね。
しかし、断捨離が良いことだとは十分に分かっているけど、私は捨てられないタイプだ!という場合もありますよね。
そんなときは「捨てる!」から始めるのはやめてしまいましょう。
「捨てる」が苦痛な場合は、必要なものをピックアップし、それをリストアップしてみましょう。
そうすることによって、不要なものが自然と見えてくるかもしれません。
確実に不要だと分かったら処分してお部屋をスッキリさせましょう。

 

片付けのコツ3:片付けグッズを利用する

物の定位置を決めたはいいけど、整理整頓がされていなくては片付け成功!とはいきません。
整理整頓されていないごちゃごちゃしている場所に物を戻すのは気分が良くありませんよね。
片付けの士気が下がって、結果的に片付けをしなくなってしまうという悪循環を生んでしまいます。
定位置が決まっていて、なおかつスパっと収まりが良ければ、気分が上がって次もキチンと戻したくなります。
そんな状態をキープするのに便利なのが「片付けグッズ」です。
最近は多種多様な片付けグッズが販売されています。
特に小物類は、きちんと仕分けされたグッズを使用すると、ストレスなく片付けができますよ。

 

<<収納グッズの紹介ページはこちら

 

片付けのコツ4:ハードルは低く設定する

最初から片付けのハードルを高く設定しないことが重要です。
まずは、大雑把に場所を決めて置いてみるだけなど、収納場所で整理整頓されてなくても大目に見るようにしましょう。
また、無理に一日で片付けを終わらせようとしないことも大切です。
片付けのハードルを下げて、ゆったりとした気分で取り組みましょう。
「今日は、まとめ買いしたストック品を定位置に戻した!」「ボールペンをペン立てに戻した!」など、小さな片付けでも自分を褒めてあげましょう。
そんな小さな積み重ねが自信になり、本格的に片付けようという意欲を高めてくれますよ。

 

 

ストレスにならないよう無理せず気楽に片付けをしよう

ストレス解消のために片付けを始めたのに逆にストレスを感じるようでは本末転倒。
片付けを続行することでストレスがどんどん増していくような場合は、一旦片付けはストップしましょう。
一息入れてやってみようかな?という気になったら、先ほど紹介したような小さな片付けを実行してみてください。
気分がノッテきたらそれをコツコツ継続。
こんな感じでゆるく続けていると少しずつでも片付けが進行していきますよ。


page top