気持ちを切り替える方法について解説

気持ちを切り替える方法は?五感別に切り替え方法を紹介

気持ちの切り替え

気持ちを切り替えて早く前向きになりたいのに上手く切り替えられない。。と悩んでいる方、多いのではないでしょうか。

 

一刻も早く気分を変えたいのに、なかなか気持ちを切り替えられないときってありますよね。

 

しかし、ずっとモヤモヤした状態が続くと知らず知らずのうちにストレスを溜めてしまいます。

 

気持ちを切り替えなければ!と思った時に早め早めに対処していくことが大切です。

 

そこで今回は、気持ちを切り替える方法をいくつかご紹介したいと思います。

 

ぜひ、ご自分に合った方法を見つけてみてくださいね。

 

 

気持ちを切り替えたいのはどんな場面?

気分を変えたい!と思うことが多いのはどのような場面でしょうか。
以下に代表的な気持ちを切り替えたいと思う場面を列挙します。

 

 

  • 失敗して落ち込んでいる

仕事でミスが続く、取り組んでいることがうまくいかない等、何かする度に失敗してしまうとき

 

 

  • 人間関係に悩んでいる

職場でのトラブル、ご近所付き合い、失恋等、人間関係に悩んでいるとき

 

 

  • マンネリ化した生活

代わり映えしない毎日に気分が塞ぎ、気分転換をしたいと思っているとき

 

 

気持ちの切り替えが上手くいかない傾向の人は?

気分転換をして気持ちを切り替えたい!と思った時に、スムーズにできる人とそうでない人にはどのような違いがあるのでしょうか。
スムーズに気持ちの切り替えができない人の傾向としては、以下のようなものが考えられます。

 

 

  • 過去に固執する

過ぎてしまったことをいつまでも引きずっている状態は、次のステージになかなか切り替えることができません。
過去のことばかり考えてしまう人は、なかなか前に進むことができない傾向にあります。

 

  • 白黒思考

成功か失敗か、善か悪か、のように全てを極端に考えてしまう白黒思考が強いタイプの人はストレスを抱えがちです。
また、なかなか気持ちを切り替えるのが苦手な傾向にあります。

 

  • 完璧を求める

何事も100点満点をとらないと気がすまない!といった傾向のある人も気持ちを切り替えることが難しくなってしまいます。
相手に対しても完璧を求めてしまうので、人間関係においてもストレスを溜めてしまい、いつまでもモヤモヤしてしまいがちです。

 

 

気持ちの切り替えが出来ていないなと感じたら、以上のような傾向にあてはまっていないかをふり返ってみましょう。
自分の傾向を見極めることが出来たら、気持ちの切り替えはスムーズになります。

 

次の項目では、具体的に気持ちを切り替える方法をご紹介していきます。

 

 

五感別気持ちを切り替える方法

気持ちの切り替えには、五感に心地よい刺激を与えてあげることが有効です。
ここでは、気持ちを切り替える方法を五感別にご紹介します。

 

視覚

  • きれいな花や観葉植物を眺める
  • 夕焼けや夜景を眺める
  • 動物の可愛い写真や動画を見る

 

私たち人間は多くの情報を視覚から得ています。
視覚からの心地よい刺激はダイレクトに脳に伝わり、気持ちを切り替える手助けをしてくれます。
気分を変えたいときは、目で見て癒されるものを意識的に見るようにしましょう。
今すぐに気持ちを切り替えたいときは、窓を開けて、流れる雲、夕焼け空、夜景を眺めるなどがおすすめです。
マンネリ化を脱したい場合は、部屋の模様替えやグリーンを飾るなどもいいですね。

 

 

 

聴覚

  • 音楽を聴く
  • 散歩へ出かけて川のせせらぎ音を聴く
  • 窓を開けて鳥のさえずりを聴く

 

耳からの情報に意識を傾けることによって気持ちを切り替える方法です。
心地よい音は気持ちを落ち着かせてくれます。
普段ゆったりした曲調の音楽しか聴かないという人は、ハードな曲を聴いてみるなど、普段は聴かないジャンルの曲を聴いてみるのもおすすめです。

 

 

嗅覚

  • アロマを焚く
  • 草花の香りを嗅ぐ
  • 緑の多い公園に行き森の香りを嗅ぐ

 

良い香りに包まれると副交感神経が活発になり、心がリラックスします。
アロマセラピー、森林セラピーという言葉があるように、心地良い香りは脳を刺激してくれます。
すぐに気持ちを切り替えたい場合は、自分が心地良いと感じる香りを見つけて常備しておき、すぐに嗅げるようにしておくとよいですね。

 

 

味覚

  • 甘いもの(好きなもの)を食べる
  • ハーブティーを飲む
  • ティータイムを設ける

 

甘いものを食べるとホッとでき、気持ちを切り替えるのに役立ちます。(もちろん辛いもの好きな人は辛いものでも)
また、気分を変えたいときや気持ちを落ち着かせるのに飲み物も有効です。
積極的にティータイムを設けましょう。

 

 

 

触覚

  • 肌ざわりの良いものを触る
  • 動物と触れ合う
  • 抱き枕やぬいぐるみをギュッとする
  • ゆったり湯舟につかる

 

心地よいものに触れることで、不安やストレスを軽減してくれます。
心地よい肌ざわりは、気持ちが切り替えられなくてモヤモヤしている状態を穏やかにしてくれるでしょう。
お気に入りのぬいぐるみをギュッとすることは、心の安定に関わるセロトニンやオキシトシンといった脳内物質の分泌を促進してくれます。

 

 

 

対処法を知って上手に気持ちを切り替えよう

このページでは、気持ちの切り替え方法についてご紹介しました。
何か嫌なことがあって落ち込んでいるときに、気持ちの切り替が上手に出来るようになると、ストレスを溜め込まなくて済みます。
自分に最適な切り替え方法を見つけ、上手にリフレッシュしていきましょう。


page top