時間がない子育て中でもできるイライラ解消法をご紹介

子育てのイライラ解消に!時間がなくてもできる育児ストレス解消法

子育てイライラ

子育てはストレスが溜まってイライラしがち。
育児中のママは仕事や家事との両立で忙しく、精神的にも肉体的にも疲労が絶えないですよね。

 

子どもは、愛おしくかけがえのない存在であると同時に悩ましく難しい存在であったりもします。

 

そこで、今回は子育てのイライラを少しでも解消したい!という方向けにイライラ解消法をご紹介。
イライラの原因や対処法、時間がなくても簡単にできるストレス解消法などをご紹介します。

 

 

子育てのイライラの原因は?

子育て中にイライラやストレスが溜まる要因は何でしょうか?
考えられる育児中のイライラの主な原因は以下の3つです。
子育て中にイライラするのは当然なのだとイライラする自分に悲観的にならないようにしましょう。

 

1.子育て中は時間がなくてイライラ

子育て中のママはとにかく自分の自由な時間が少ない
特にまだ子どもが小さくて常に一緒にいなければいけない場合は、自由な時間を確保することが難しいと思います。

 

自分だけの時間が少ないと当然イライラが溜まります。
ましてや夜泣きなどで睡眠時間までも削られるとなればイライラするのも当たり前
赤ちゃんの頃はトイレに行くのもままならない状況が続いたり、大きくなっても成長過程ごとに子どものことで大忙しだったりします。

 

ワーキングママは仕事と育児の両立で忙しいですし、専業主婦で子育てに専念しているママは24時間子どもと一緒。
どちらも自分の時間がなくてイライラしやすい状況に変わりはありませんよね。

 

2.パパが育児に協力的でなくてイライラ

「ワンオペ育児」という言葉をよく耳にしますが、「ワンオペ」とはワンオペレーションの略です。
ワンオペレーションとは、主に飲食店などで一人の従業員がすべての作業を行うこと。
つまり、ワンオペ育児は育児のすべてを一人で行っている状態のことをいいます。

 

男性の育児休暇取得が進んでいない現状を鑑みれば、パパが働いている時間帯はママが家で育児を担っている場合がほとんどです。
男性が育児休暇を取りやすい社会になることを願うばかりですが、現状として問題なのはパパが働いているとき以外の時間もママに育児を任せっきりにしているということ
実際、ワンオペ育児とまではいかないけどワンオペ育児気味なママは多いのではないでしょうか。
ワンオペ育児のような状態が続けば当然ママのイライラは膨らみます。

 

それに、パパが育児を手伝っていると思っているほどママはしてもらっているとは感じていないというデータもあるそうです。
「そもそもお手伝い気分じゃなくて自ら進んでやってよ!」とママがイライラするのも頷けますね。
他人事のようなパパの態度を見ればストレスは溜まるばかりです。

 

このようにパパの育児参加率の低さが育児中のイライラを加速させているようですね。

 

3.子育てが思い通りにいかなくてイライラ

「決まった時間に寝起きして、授乳はぴったり3時間おき。」
「泣いてもいつものおもちゃでピタッと泣き止む。」
そんな赤ちゃんはほぼいないのではないでしょうか。

 

短時間で寝かしつける計画を立ててもうまくいかなかったり、出かける前にハプニングが続出して予定を変更せざるをえなかったりなど、育児は思い通りにいかないことばかりですよね。

 

人間は思い通りにいかないときにイライラする生き物。
子育て中は思い通りにいかないことだらけです。
育児でイライラするのは当然のことなのですね。

 

子育てのイライラ対処法

前述の通り、育児の主なイライラは「時間がない」「パパが非協力的」「思い通りにいかない」ということ。
これらのイライラにはどのように対処していけばよいでしょうか。
物理的な負担精神的な負担に分けて対処法をご紹介していきます。

 

子育ての物理的な負担を減らしてイライラ解消

パパと交代でみる

パパに「少し休みたいから交代してくれる?」と頼みましょう。
パパが自ら進んで子どもをみてくれるのを待っていてはイライラが積もるばかり。
「言わなくても気づいてよ」という気持ちは分かりますが、パパは言葉にしてはっきりと伝えないといつまでたっても気がつきません。
パパだと赤ちゃんが泣いてしまうという場合は、代わりに家事をしてもらいましょう。

 

 

親に預ける

パパが仕事で忙しく夜も遅い。
そんなときは親を頼ってもいいのではないでしょうか。
もちろん任せっきりは負担をかけ過ぎてしまいますが、適度にお願いしてリフレッシュさせてもらいましょう。

 

 

託児所に預ける

遠方だったり事情があったりしてパパにも実家にも頼れない。
そんな場合は託児所に預けるという方法もあります。
少しの時間でも子どもを預けてリフレッシュできるとイライラ解消につながります。

 

 

子育ての精神的な負担を減らしてイライラ解消

考え方の相違を確かめる

パパが育児にどのような考え方を持っているのか確かめてみましょう。
パパが育児の大変さを理解できていない場合もあるので、子育てにおいてどのような点が大変で、こういった点を大切にしている、と考えをはっきり伝えましょう。
パパの仕事への理解も示しつつ、育児の大変さもしっかりと理解してもらうようにします。

 

 

考え方を切り替える時間を作る

「こんなに子どもとべったりできる時期は今だけだ」「子どもといえども一人の人間。自分の思い通りにしようと思ったってうまくいかない。」「今は大変だけど子どもが巣だった時にはいい思い出になる」などと考えると、その瞬間はイライラ度が低くなります。
毎日でなくてもたまにこのように考える時間を設けると、子育てのイライラ解消になります。

 

 

完璧にやる必要はないことを確認

完璧主義の人はストレスを溜めがち。
子育てにおいても完璧を目指してしまうと、それがうまくいかなかったときにイライラが大きくなります。
食事作りや掃除など手を抜くところは抜いて少しでも負担が軽くなるようにしましょう。

 

 

時間がない子育て中でもできるイライラ解消法

前項で子育てのイライラを物理的・精神的に減らす方法をご紹介しましたが、なかなかすぐには難しいという方も多いかと思います。
そこで、おすすすめなのが子育て中に時間がなくても簡単にできるストレス解消法
自分一人だけの時間を作るのが難しい人向けにおすすめのストレス解消法をご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

 

1.目からの癒しでストレス解消!癒しグッズやグリーンを設置するだけ

子育てイライラ解消_観葉植物「ストレス解消したいけど、とにかく自分の時間がない!」
そんな人はお気に入りの癒しグッズグリーンをお部屋に置いてみてください。
お気に入りの「癒しグッズ」は見ているだけで心が和みますし、「グリーン」は目の保養になり心が落ち着きます。

 

「本物のグリーンは、お世話が大変!」そんな方には、本物そっくりなフェイクグリーンがおすすめ。お気に入りの色とフォルムを見つけて、ぜひ飾ってみてください。

 

すぐ目に付くところに癒しグッズやグリーンがあると心が和みますよ。

 

<<光触媒観葉植物の記事はこちら

 

2.プチ断捨離でイライラやストレスを解消

子育てイライラ解消_断捨離断捨離をするとストレス解消になるといわれていますよね。
でも、本格的な断捨離はある程度の時間を必要とします。

 

そこで、時間がないけど断捨離したい人におすすめなのが「プチ断捨離」
「1日に1個だけ」「週末に1個だけ」と、ちょっとでも何か断捨離してみるのをおすすめします。

 

「少しずつでも断捨離できている!」と思えばイライラが軽減されスッキリした気持ちになれますよ。

 

3.ストレス解消には携帯音楽プレイヤーで「ながら家事」

子育てイライラ解消_音楽「仕事や育児で忙しいのに、家事でさらに時間をとられてしまう。」
こう考えるとイライラしたりストレスがたまったりますよね。

 

そんなときは、携帯音楽プレイヤーで音声を聞きながら家事をする「ながら家事」がおすすめです。
「洗濯ものを干しながら」「掃除機をかけながら」「洗い物をしながら」など「ながら家事」を楽しみましょう。

 

私は引っ越してから食洗器が設置できないことに気づきましたが、今まで便利に使えていたものが急に使えなくなるストレスは相当なものでした。
なんだか時間を無駄にしていると感じてしまうんですよね。

 

そこで、洗い物をしながら携帯プレイヤーで英語の音声を聞くことに。
「洗い物をすればするほど英語が上達しちゃう?」的な発想でモチベーションを上げています。

 

ストレスがたまってイライラしているときは、癒し系の音楽を聴きながらの家事がおすすめ。

 

据え置きの音楽プレイヤーだと、掃除機の音や水道の音で聞こえにくかったりするので、イヤホンで聴ける携帯の音楽プレイヤーがおすすめです。

 

今は、洋服にカチッと留められる小型のプレイヤーもたくさん出ていますので、ぜひ活用してみてください。

 

4.逆転の発想でストレス解消?子どもと一緒に楽しむ

子育てイライラ解消_運動「子どもに時間を拘束されて、自分の時間がとれない。」
自分だけの自由な時間がないとストレスがたまりイライラの原因になりますよね。

 

しかし、ここは逆転の発想!つまり「一人ではできないことをするチャンス!」と考えましょう。
「子どものための時間」から「自分のための時間」にも変わります。

 

  • 対戦型ゲームを本気で楽しむ
  • 子ども向けの科学館で一緒に楽しく学習
  • 公園でバドミントンして運動不足解消

 

などなど。

 

子どもと一緒に楽しめることをどんどん見つけていけたら素敵ですね。

 

5.冷蔵庫の前でパクッ?冷蔵庫にお楽しみをしのばせてストレス解消

子育てイライラ解消_甘いもの「子どもがまだ小さくて一緒に甘いものなどを食べられない。」
「なかなかお昼寝してくれないから、1人でゆっくりお茶してる暇がない。」
そんなときは、大好きなおやつを冷蔵庫にしのばせておいて、ちょっとしたスキにパクッとするのがおすすめです。

 

もちろん冷蔵の必要がなければ冷蔵庫じゃなくてもよいのですが、冷蔵庫付近だとこっそりパクッっとしやすいんですよね。

 

ストレスを感じたときやイライラしたときなどに、一瞬で幸せな気分になれますよ。

 

私も子どもが小さいときによくやってましたが、「つまんでパクッ」系のおやつがおすすめです!

 

子育てのイライラを上手に解消しよう

子育て中で自分だけの時間がなかなかとれないママ向けに「子育てイライラ解消法」をご紹介しました。
毎日育児に家事に大忙しでイライラも溜まりがちですが、時間がない中でも上手にストレス解消できたらいいですね。
どれか一つでもお役に立てたらうれしいです。


page top