ぬいぐるみセラピーやアニマルセラピーの効果

ぬいぐるみセラピーやアニマルセラピーでストレス緩和を

アニマルセラピー

「アニマルセラピー」「ぬいぐるみセラピー」といった言葉はご存知でしょうか?
動物やぬいぐるみとの触れ合いにより、不安やストレスを軽減し、癒し効果を得られるというものです。

 

動物療法やぬいぐるみ療法とも言われ、様々な効果が期待できます。
今回は、このアニマルセラピーとぬいぐるみセラピーによる癒し効果についてご紹介します。

 

1.「アニマルセラピー」「ぬいぐるみセラピー」とは?その効果について解説

アニマルセラピー

アニマルセラピーの種類

アニマルセラピーは以下の2つのタイプに分類されます。

 

  • 「動物介在療法(AAT=Animal Assisted Therapy)」

動物を介在させて行われる医療行為の一環。治療目的として行われる専門的な療法のことを指します。

  • 「動物介在活動(AAA=Animal Assisted Activity)」

動物と触れ合うことによって、情緒の安定やQQL(生活の質)の維持や向上を図る活動のことです。

 

 

アニマルセラピーの効果

アニマルセラピー_イルカ動物介在療法は、認知症や介護が必要な人、発達障がいや精神疾患を抱えた人などに効果があると言われています。

 

具体的な効果としては、「笑顔や発語が増える」「運動機能の向上が期待できる」「QQL(生活の質)の向上が期待できる」といったものです。

 

動物介在活動は、福祉施設や学校などでも多く行われています。
動物と触れ合うことで癒し効果やコミュニケーション向上効果が期待できるそうです。

 

また、飼い主がペットと触れ合うことによって、幸せホルモン「オキシトシン」が分泌されることがわかっています。
近年、飼い主と同じように、飼い犬にもオキシトシンが分泌されるという研究結果が出ています。

 

アニマルセラピーを行う動物の種類は、「ドッグセラピー」「ドルフィンセラピー」という言葉があるように、犬やイルカが多いようです。
他にも、猫、うさぎ、馬など様々な動物が触れ合いの場をもたらしてくれています。

 

 

ぬいぐるみセラピー

ぬいぐるみセラピーとは

アニマルセラピーの効果を実感したいけど、「動物が苦手」「動物アレルギーがある」といった場合には、「ぬいぐるみセラピー」という方法があります。
ぬいぐるみセラピーとは、ぬいぐるみと触れ合い、スキンシップを図ることで、癒し効果を得るものです。

 

ぬいぐるみセラピーの効果

ぬいぐるみセラピーぬいぐるみセラピーを行うと、セロトニンなどストレス緩和に良い脳内物質が促進されます。
このセロトニンの分泌により、ストレス解消や情緒の安定、やる気を向上させるといった効果が期待できます。

 

また、ぬいぐるみセラピーは、オキシトシンという脳内物質を分泌させる効果があります。
オキシトシンは、別名「愛情ホルモン」「抱擁ホルモン」「幸せホルモン」などと呼ばれています。
ぬいぐるみと触れ合うことで、安心感や幸福感を得ることができるのです。

 

おすすめの可愛いぬいぐるみはこちら

 

2.アニマルセラピーの効果を実感できる方法

「ペット療法」という言葉があるように、ペットを飼っている人は、毎日ペットから癒しをもらっていますよね。
しかし、ペットを飼っていなくても動物と触れ合う場所はありますので、以下のような場所に行って、アニマルセラピーの癒し効果を実感してみてください。

 

動物園の触れ合いコーナーへ行く

アニマルセラピー_乗馬動物園には、うさぎやモルモットなど、様々な動物と触れ合えるコーナーがあります。
動物たちを撫でていると、心が穏やかになりますね。
可愛いヒヨコが手のひらでウトウトする様子は、癒し効果抜群です。

 

乗馬が体験できる乗馬コーナーもおすすめです。
「乗馬療法」という言葉もあり、乗馬には癒し効果があるようです。

 

猫カフェへ行く

近年の猫ブームで、全国にたくさんの猫カフェがありますよね。
猫好きの方は一度は訪れたことがあるのではないでしょうか。

 

猫と一緒にくつろいでいると、のんびりとした気分になれます。
可愛い猫ちゃんたちと一緒の空間にいるだけで癒されますね。

 

3.ぬいぐるみセラピーの効果を実感できる方法

動物と触れ合いたいけどなかなか時間がないという方には、自宅でお手軽にできる「ぬいぐるみセラピー」がおすすめ。
お気に入りのぬいぐるみを見つけて、以下のような方法で可愛いぬいぐるみにたっぷり癒されてください。

 

ぬいぐるみを抱きしめる

ぬいぐるみセラピーぬいぐるみをギューッと抱きしめると「抱擁ホルモン」のオキシトシンが分泌されます。
やわらかく心地よい感触のものであれば、癒し効果はさらに高まります。

 

ぬいぐるみを膝に置く

デスクワークの最中やテレビを見ているときなどに、膝の上にぬいぐるみを置きます。
膝の上のぬいぐるみやクッションに触れていると気持ちが落ち着きますよ。
心地よい肌触りのぬいぐるみにたっぶり癒されてください。

 

電話しながらぬいぐるみを抱きしめる

親しい人と電話をしていると、オキシトシンが分泌されるそうです。
ぬいぐるみやクッションを抱きしめながら電話すると、更にその効果が高まるそう。
お気に入りのぬいぐるみを見つけて、電話をするときにギューッとしてくださいね。

 

ぬいぐるみの添い寝枕でゴロゴロする

疲れた日には、何もせず寝転んでいるのが幸せですよね。
そのゴロゴロのお供には、ぬいぐるみの添い寝枕がおすすめです。
可愛くて肌ざわりの良いぬいぐるみに癒されながら、ゆっくり心と体を休めましょう。

 

 

 

ここでは、日ごろの疲れやストレス軽減を目的とした「アニマルセラピー」「ぬいぐるみセラピー」をご紹介しています。
治療目的で行う場合は、地域の「アニマルセラピスト」「セラピードッグ」の資格を持った専門家がいる病院や施設を探してくださいね。

 

 

可愛い動物たちに癒されよう

「アニマルセラピー」「ぬいぐるみセラピー」についてご紹介させていただきました。
人間と動物がお互い慰め合える存在になれるのは、本当に素敵なことです。
動物やぬいぐるみとの触れ合いで癒され、ストレス軽減に繋がるとよいですね。


page top