洗濯グッズを活用して家事の時短をはかろう!

洗濯の時短におすすめ!家事のストレスを減らす方法をご紹介

洗濯_家事

洗濯という家事でストレスを感じるのはどんなときですか?

 

私は洗濯物がなかなか乾かないとき、洗濯物をたたむのが面倒なときにストレスを感じます。

 

洗濯が時短できてスムーズに行えたらうれしいですよね。

 

そこで今回は、毎日の洗濯を快適にするための方法をご紹介していきます。

 

 

1.洗濯物干しのストレスを解消

便利グッズを活用して上手に時短

洗濯物を干すとき、道具が使いにくいとストレスになります。

 

今は洗濯をより快適にするための便利グッズが豊富にあるので、上手に活用してストレスを解消しましょう。

 

 

絡まないピンチハンガー
立てて収納できるピンチハンガー
アーム部分の長さを調節できるハンガー
乾くのが早くなるグッズ
干す場所がない場合のグッズ
そのまま運べるランドリーバッグ

 

このように、様々な洗濯を時短できるグッズ洗濯を便利にするグッズがあります。

 

お子さんがいらっしゃるご家庭ではアーム部分の長さが調節できるものが便利ですし、とにかくスッキリ収納したいという方にはスリムに収納できるタイプのものが合っているでしょう。

 

上記の他にも様々なアイデア商品が販売されています。

 

ご自分にぴったりの洗濯グッズを見つけて、毎日の洗濯を快適なものにしましょう。

 

 

 

除湿器&扇風機を活用すれば時短に

雨の日の洗濯は憂鬱ですよね。

 

なかなか乾かないとイライラしますし、ニオイ菌が発生する確率も高くなってしまいます。

 

そんなときは除湿器&扇風機を活用しましょう。

 

最近の除湿気は除湿だけでなく、気になる臭いを軽減する機能がついているものもあります。

 

また、扇風機で洗濯物に風を当ててあげると乾きが早くなり、臭いの発生を防いでくれますよ。

 

洗濯の時短グッズを紹介しているページはこちら
洗濯の便利グッズを紹介しているページはこちら

 

 

2.洗濯物たたみのストレスを解消

全自動衣類折りたたみ機が話題になりましたよね。

 

この家電、衣類を入れてダイヤルを回すだけで、洗濯物を折りたたんで仕分け・整理してくれるそうです。

 

「ついに家電もここまで来たか!」という感じですが、やはり洗濯物たたみを大変だと感じている人が多いということですね。

 

毎日洗濯物をたたんでいる皆さん、自分を褒めてあげましょう!

 

また、たたむのが面倒で洗濯物をためこんでいる方、面倒だと思うのは当たり前だということです。

 

しかし、全自動衣類折りたたみ機が一家に一台という日はまだ先になりそうです。

 

その日が来るまで、洗濯物をたたむストレスを何とか緩和していきましょう。

 

そこで、以下のような洗濯物たたみに関するストレス解消法をおすすめします。

 

 

ハンガーで干したらそのまま収納する

クローゼットにある程度のスペースがあるなら、ハンガーで干せる衣類はそのまま収納してしまうのも一つです。

 

ハンガーが分厚いと場所をとられてしまうので、使用するハンガーはスリムなものにしましょう。

 

今はスリムな形状のものや衣類が落ちにくいものなど、ハンガーの種類も豊富です。

 

たたむものがタオル類や小物類だけになると時短になって随分ラクになりますよ。

 

 

 

家族分の入れ物を用意

家族分の洗濯物をたたむのってけっこうな労力ですよね。

 

この作業を時短できたらとてもラクになりますし、ストレスを減らせます。

 

お子さんが自分で洗濯物をたためる年齢なら、自分でたたんでもらいましょう。

 

洗濯物をそれぞれ専用のかごに取り込むだけで、そのあとは各自でたたんで収納までしてもらいます。

 

 

 

洗濯物をたたみながら音楽を聴いたりテレビを見たりする

洗濯物をたたんでいる時間がとてもストレスだという場合、その時間を有効活用しましょう。

 

洗濯物をたたむ時間を利用して、普段聞けない音楽をゆっくり楽しむ。

 

普段はテレビをそんなに見ないけれども、この時間だけはテレビを見てみる。

 

どうせやらなきゃいけないなら、洗濯ものをたたむときに何かプラスして、少しでも有意義な時間になる工夫をしてみましょう。

 

 

上手に時短して洗濯のストレスを解消しよう

このページでは家事のストレス解消法から洗濯のストレスを減らす方法をご紹介しました。
毎日の洗濯を上手に時短して少しでも快適な時間にすることができればいいですね。


page top