家事のやる気が出ない主婦の方に原因や対処方法をご紹介!

やる気が出ない家事を何とかしたいときに試してほしい8つの対処法

家事のやる気が出ない女性

家事をする気が起きない。もう何もしたくない。そんなときってありますよね。
やらなきゃいけないと思いつつ、1日ダラダラと過ごしてしまい自己嫌悪。
主に家事を担っている主婦の方なら少なからず経験することかと思います。

 

そこで今回は、家事のやる気が出ない原因おすすめの対処法などをご紹介したいと思います。

 

 

やる気が出ない原因を考える

考えている女性の写真なぜやる気が出ないのか、何となくわかっていても原因が曖昧だとモヤモヤした状態が続きます。
まずは、やる気が出ない理由を明確にして気分をスッキリさせましょう。

 

仕事や育児に疲れている

仕事が立て込んでいて残業が続いたり毎日の育児に追われていたりすると、家事をこなす余裕がなくなりますよね。
がんばり過ぎて身体が疲れていると家事に対するモチベーションは下がります。

 

精神的にストレスが溜まっている

職場や家族との関係、ママ友やご近所との関係など、人間関係で悩んでいたりするとストレスが蓄積されていきます。
精神的に疲れているときは何もやる気が起きなくなりがち
脳が疲弊しているときは家事に使えるエネルギーは減ってしまいます。

 

やることが多過ぎる

毎日こなさなければいけない家事が多岐に渡っていると、それだけでやる気が失せてしまいます。
自分自身でレベルの高い家事を要求し過ぎていることが、やる気が起きない原因になっている可能性があります。

 

病気に起因している

やる気が出ないだけではなく、身体がだるい、異常に眠いといった場合、病気が潜んでいる可能性も否定できません。
あまりにも気分が沈んでいたり眠気やだるさがひどいときには一度病院で診てもらいましょう。
また、月経のある女性であればPMS(月経前症候群)の影響も考えられます。
イライラや気分の落ち込みが激しいなどはホルモンの影響によるもの。
やる気が起きないのはホルモンが原因だとあきらめ、家事は最低限のものだけにしてゆったりと過ごしましょう。

 

 

専業主婦なのに家事のやる気が出ない

「専業主婦なのに家事をしっかりとこなせない」と自責の念に駆られる方は多いですよね。
しかし、家事のやる気が出ないことを後ろめたく思っている専業主婦のみなさま、専業主婦だろうと兼業主婦だろうとやる気が出ないときはみんな同じです。

 

また、家族構成や抱えている環境は人それぞれ。
仕事や子どもの有無などで単純に家事の大変さなどをはかれるものではないのです。
専業主婦、兼業主婦という括りだけで家事を考える必要はありませんよ。

 

ということで次の項目で、専業主婦の方、兼業主婦の方、主夫の方、すべての方に向けて家事のやる気が出ないときの対処方法をご紹介していきます。

 

 

やる気が出ない家事への対処方法

アイデア

1.ストレスの原因を取り除く

ストレスを溜めたままではなかなかやる気が起きません。
まずはストレスを軽減させることに注力して、家事は最低限のことだけにしましょう。
ストレスを取り除いてラクになったときに少しずつ家事を増やせばよいので、それまでは完璧にこなす必要はありませんよ。

 

ストレスを和らげる方法についてはこちら

 

2.家事のハードルを下げる

あれもこれもやらなければと家事を負担に感じているなら、家事のハードルは思いっきり下げてしまいましょう
掃除の頻度を下げたり、料理も簡単なものにしたりと、これならできるかな?ぐらいのレベルまでにしておきましょう。
例えば以下のような方法がおすすめです。

  • 掃除機は毎日かけずにフロアワイパーなどで気づいたときにする程度
  • 干してある服を畳まずに翌日そのまま着る
  • なるべくハンガーで干してそのままクローゼットに入れる
  • お風呂掃除は自分が入ったときについでにサッとする
  • 冷凍食品や総菜を活用して料理の手間を減らす

 

3.スマホを使わない時間作る

スマホをチェックし出すとダラダラと時間が過ぎてしまうことがありますよね。
そんな状況が家事のやる気が出ない自分に拍車をかけている可能性も。
緊急時以外はスマホを使わない時間を決めてしまいましょう
手持ち無沙汰になって、「ちょっと掃除でもするかな」という気分になるかもしれません。

 

4.テレビをつけない日を作る

スマホと同じくテレビも一度つけると消すタイミングを逃してしまったりしますよね。
こちらも意識してテレビを見ない日や時間を作りましょう
しかし、この時間を全部家事にあてる必要はありません。
少しだけでも家事をこなせたらそれだけで気分が落ち着きますよ。

 

5.1日1つプチ断捨離

断捨離も家事の一つ。
モノを捨てることは家の中を清掃していることになります。
紙袋1つでも書けなくなったペン1本でも捨てればオッケー。
掃除機をかけない日だったとしても、清掃したぞと胸を張ってください。

 

6.ガムを噛む

ガムを噛むことには脳内のセロトニンの分泌を促す効果があります。
このとき一定のリズムで噛み、噛んでいることをしっかり意識するのがポイントです。
セロトニンは精神の安定に重要なホルモン。
自律神経のバランスが整ってやる気の向上に繋がりますよ。

 

7.音楽をかけてモチベーションを上げる

大好きな音楽で気分が上がってくれば、やる気も起きやすくなります。
まずは、とにかく音楽をかけるために腰を上げましょう
心地よい音楽が家事に対するモチベーションを上げてくれます。

 

8.時短グッズを使う

家事に時間がかかると思うと、する前からやる気が失せてしまいますよね。
そんなときは便利な家事の時短グッズを活用しましょう
料理の手間を省いてくれるグッズや洗濯干しの時短になるグッズなど、様々な時短グッズがあります。
グッズで手間が省けると思えば面倒なイメージが減ってやる気も出てきますね。

 

家事の時短グッズについてはこちら

 

 

家事のやる気が出ないのは自分だけじゃない

このページでは、家事のやる気が出ないときに試してほしい対処法をご紹介させていただきました。
毎日毎日「家事をきちんとやらなければ」と思い詰めるとストレスが溜まってしまいます。やる気が出ないのは自分だけじゃないんだと気軽に考えて気持ちをラクにしてくださいね。


page top