主婦のストレス軽減には家事の効率化を実現させよう

家事の効率化を進めることが主婦のストレス緩和につながります!

効率化

日々の生活が家事に始まり家事に終わると言っても過言ではないぐらい、毎日の家事に追われている人は多いのではないでしょうか?
料理に掃除に洗濯に次から次へとやることが待っていて毎日ヘトヘト!そんな方もたくさんいるかと思います。

 

とくに子育て中のママや働く女性はただでさえ自分の時間が不足しがち。
自分の時間がないとストレスを溜めてしまいます。
毎日の家事を効率的にこなし、なるべくゆとりをもって過ごしたいですよね。

 

そこでこのページでは、日々の家事を効率化させるためのヒントをご紹介していきます。

 

家事の効率化とは?

家事をより効率的にできるようにすることを「家事の効率化」といいますが、そもそも「効率」とはどういう意味でしょうか。
効率とは、「あることに使った時間や労力に対する成果の割合」のこと。時間や労力と得られた結果との比率のことをいいます。

 

つまり家事の効率化とは、時間や労力をかけ過ぎずに日々の家事をこなすことをいうのですね。

 

 

家事を効率化するポイント

効率化のヒント

1.時短家事

やはり家事の効率化には「時間をかけない」工夫をすることが大切。
家事の効率化を叶える時短家事については、テレビや書籍などでも数多く紹介されています。
短時間で家事をすませる方法には以下のようなものがあります。

 

時間がかかっている家事を整理する

今まで一番時間を費やしていた家事を時短できれば、家事効率化の成果が出やすいですよね。
「子どもが小さいので毎食の料理に多くの時間を費やしている」
「仕事が忙しく食事は外で済ますことが多いが、掃除にはけっこう時間をかけている」
など、家事にかける時間はそれぞれだと思います。
やはり、家事全体の効率化を考えたときには、一番時間がかかっている家事を整理することが大事です。
まずは全ての家事の効率化をはかるのではなく、とくに時間を費やしているものから実践してみましょう。
また、究極の時短である「家事をやらない」を選択するのもあり。
「健康に関わる食事の準備は毎日しなければならないけど、掃除の頻度は下げてもいいかな」など、自分で項目を減らしていけば時短になりますね。

 

時短グッズやサービスを利用する

やはり時短グッズは時短家事の実現に大きく貢献します。
今は家事に便利なグッズが数多く出ていますが、その中でも時短に使えるグッズはたくさんあります。
調理時間を短くするものや洗濯物干しを効率化するグッズなど、自分が時短したい家事に使えるグッズを上手に利用しましょう。
また、自宅からスーパーまで距離がある場合、ネットスーパーを利用すると時短になって便利です。
とくに小さな子どもを連れて買い物に行くのは時間も労力もかかりますよね。
買い物に時間をかけないで済むだけでなく重い荷物を運んでもらえるので上手に利用したいですね。
このあとの項目で、時短家事に便利なグッズやサービスをご紹介しますのでぜひチェックしてみてください。

 

2.家事に労力をかけない

時間と同じく労力をかけ過ぎないことが、家事の効率化をはかるポイントです。
家事の種類(料理・掃除・洗濯)別に効率化のポイントをご紹介します。

 

料理

日本は諸外国と比べると料理に時間をかけ過ぎているそうです。
確かに日本では、愛情弁当などという言葉からも分かるように手間暇かけることへの称賛が集まりがちですよね。
しかし、先ほども述べた通り、外国ではスーパーで購入してきたものやカットしただけのものをそのまま食卓に並べるだけなど、食事の準備にはあまり時間をかけないところが多いです。
手間暇かけた手作り料理が負担になっているなら、無理は禁物。
グローバルな視点で堂々と家事の効率化をはかりましょう。
また、食事の後片づけに関しても、家事の効率化に繋がるのであれば朝と昼の食器を一度に洗ってしまうのもありですよね。
手を抜いているとかサボっているとか思わずに堂々と家事の効率化を実践しましょう。

 

掃除

毎日家中ピカピカに掃除している人ってそんなに多くないのではないでしょうか。
雑誌やテレビで紹介されている整頓された綺麗なお部屋は、一部の掃除上級者のお宅。
誰もがそんな風に毎日掃除をしなければいけないわけではありません。
苦痛になるほどの掃除は長続きしませんし非効率です。
適度に手を抜けるところは抜いてしまいましょう。
毎日掃除機をかけるより数日に一度行ったほうが、効率的にホコリを回収できていますよね?
毎日掃除機をかけないことを後ろめたく思っている方は、こんな風に前向きに考えて家事の効率化を実現させましょう。

 

洗濯

洗濯の回数を減らせば効率化をはかれます。
しかし、毎日数回洗濯する人もいれば数日に1度の人もいるなど、洗濯回数は各家庭の洗濯物の量にもよると思います。
そこでここでは回数を減らす以外に洗濯の効率化を実現する方法をご紹介します。
その方法とは「グッズを上手に利用すること」と「洗濯ものを畳むのを効率化する」こと。
洗濯の時短グッズには、洗濯物を干す際や取り込む際に時短になるグッズなどがあります。
これらをうまく活用して洗濯という家事の効率化に役立てましょう。
洗濯物畳みの時間を減らしたい場合は、「ハンガーにかけて干した衣類をそのままクローゼットに入れる」という仕様にしてしまえば畳む手間が省けます。
また、家族の洗濯物は全て畳まずに「それぞれカゴ等に入れて渡す」ようにすれば畳む労力をかけなくてすみますね。

 

3.家事の同時進行やついで家事

「洗濯機をまわしている間に料理や掃除など別の家事をする」。
全自動洗濯機が普及した現代では当たり前のこですが、昔は一つの家事を順々にこなしていかなければならなかったわけですよね。
やはり、二つの家事を一度に行うことはとても効率的。
洗濯以外でも同時進行できる家事を見直してみることをおすすめします。
例えば、ほったらかし料理のレパートリーを増やしてその間に他の家事をすれば効率的に家事ができます。
お風呂に入ったついでにサッと風呂掃除をしたり、トイレに入ったついでにサッと拭き掃除をするなどの「ついで家事」も効率的ですね。

 

また、家事の同時進行ではありませんが、洗濯物干しや洗い物をしながら音楽を聴くなどの「ながら家事」もお得な気分を味わえるのでオススメです。

 

 

家事の効率化を助けるグッズやサービス

時短効率的に家事をこなすのに便利なグッズやサービスにはどのようなものがあるでしょうか?
項目ごとにご紹介します。

 

時短グッズ

家事の効率化に一役買ってくれるのはやはり時短グッズ。
様々な便利グッズがありますのでチェックしてみてください。

 

家事の時短グッズを紹介しているページはこちら

 

献立アプリ

毎日の献立選びを手助けしてくれるアイテムが献立アプリ。
献立を考えるのに時間を使わなくてすむので効率的に食事の支度ができます。
種類も豊富ですのでお好みのものを探してみてください。

 

ネットスーパー

買い物に行くと結構時間を取られてしまいますよね。
ネットスーパーを利用すれば効率的に時間を使えます。
重いものを自分で運ばなくてよいのも嬉しいですよね。

 

ミールキット

ミールキットとは食材とレシピがセットになったもの。
献立を考えるのも材料を揃えるのも済んでいるのでかなりの時短になりますね。
野菜などはカットされていることも多く簡単に料理が完成します。

 

お掃除ロボット

床の掃除はロボットに任せてその間に別の家事ができれば効率的ですよね。
お掃除ロボットも出始めの頃に比べて種類が増えてきました。
購入する前に試してみたいという場合はレンタルサービスもありますよ。

 

 

家事の効率化でストレスを緩和しよう

このページでは家事を効率化するためのヒントについてご紹介しました。
家事を効率化できればストレスも緩和されます。
しかし、成果に完璧を求め過ぎてしまうのは良くありません。
気楽に家事の効率化に取り組めるといいですね。
この記事が皆さまのお役に立てると嬉しいです。


page top