ストレス発散方法のおすすめを紹介

試してほしいストレス発散方法15選!心と体をスッキリさせよう

ストレス発散

「溜まったストレスを何とかしなければ」と思いつつ、つい忙しさにかまけてストレスを放置しているなんてことありませんか?

 

ストレスは溜め込み過ぎると心身に悪影響を及ぼします。

 

日常の中でうまくストレスを解消していきたいですよね。

 

そこで今回は、お手軽に試せるストレス発散法発散スポットグッズを利用した発散法などをご紹介します。

 

 

ストレス発散が大切な理由

ストレスが溜まると、イライラしやすくなったり怒りっぽくなったりします。
ストレスが溜まることにより、仕事のミスが増えたり作業効率が悪くなったりしてしまうこともあります。

 

そして、ストレスが大きくなり過ぎると体がダウンし、「心身症」という病気を引き起こしてしまいます。

 

ストレスは誰にでもあることだからとそのまま放置せずに、気がついたときやあるいはその前から対処することが重要です。

 

 

お手軽ストレス発散法

ストレス発散

1.深呼吸

深呼吸はシンプルですが、ストレス解消に有効な方法です。
深呼吸をする際のポイントは、まず最初に息を「ふうっーー」と長く吐き切ることです。
人は息を吐ききれば自然に息を吸うので吸うときはあまり無理をしません。
深呼吸で酸素が体にたくさん取り込まれると自律神経が整いスッキリします。
早い呼吸にならないようゆったりとしたペースで行うことが重要です。

 

2.笑う

思いっきり笑ったあと、よくわからないけど何だかスッキリしたという経験はありませんか?
近年では、笑うと脳が活性化されたり血行が促進されたりするなどの健康効果があることがわかっています。
無理やり笑うだけでも脳が「笑った!」と騙されて効果があるそうなので、意識的に口角を上げて笑ってみましょう。
定期的にお笑いのDVDを見たりお笑い芸人さんのラジオを聞いたりするのもいいですね。

 

3.泣く

「涙活(るいかつ)」という言葉を聞いたことはありませんか?
涙を流すことには、ストレス発散効果があることがわかっています。
泣くと心の安定に重要なホルモン「セロトニン」が分泌され、ストレス解消に役立つのです。
ポイントは落ち着いた環境で泣くこと。
緊張した状態ではなくリラックスした状態、つまり副交感神経が優位な状態で感動的な本や映画を見るのがいいでしょう。

 

4.掃除、片付け

近年は空前の片付けブームで、「断捨離」関連の本もたくさん出ていますよね。
やはり片づけをするとスッキリしてストレス解消になります。
断捨離は、部屋も心もスッキリ整いストレス発散におすすめ。
物が少なくなれば掃除もしやすくなるので一石二鳥です。

 

5.散歩をする

歩くことは運動不足を解消し健康に良いばかりでなくストレス発散にもなります。
散歩をすると血行が促進されたり自律神経が安定したりする効果があります。
より効果を実感するために、緑の多い公園を歩くこととリズムを意識して歩くことを心がけましょう。
緑の多い公園は森林浴の効果が、リズム運動にはセロトニンの分泌を促す効果があります。

 

6.ガムを噛む

咀嚼もリズム運動の一種なので、20分ほど噛み続けていると脳内のセロトニンが活性化します。
また、噛むことで脳内の血流が増えて脳機能のアップが期待できます。
α波が出てリラックスできるのでストレス発散につながります。

 

7.お風呂

湯船にしっかり浸かることはストレス発散に有効です。
シャワーだけでは得られない温熱効果が体を心地よく刺激してくれます。
大好きな香りの入浴剤や温泉の素を日替わりで楽しむのもいいですね。

 

 

ストレス発散スポット

1.カラオケ

カラオケへ行って思い切り歌を歌うとスッキリしますよね。
カラオケボックスはまさに定番のストレス発散スポットです。
仲間内でワイワイ楽しんだり、1人カラオケで気兼ねなく歌ったりして、ストレスを発散させましょう。

 

2.瓦割り

テレビでよく見る瓦割りですが、気持ち良さそうだな!と思ったことはありませんか?
このストレス発散になりそうな瓦割りを体験できるお店があります。
使用する瓦の枚数を選べるので気軽に挑戦できますよ。

 

3.ボクササイズ

ボクササイズにはダイエット効果だけでなく、ストレス解消効果もあります。
最近はボクササイズができるジムがたくさん増えてきました。
思いっきり体を動かしてストレスを発散させましょう。

 

4.スポーツテーマパーク

スポーツテーマパークもおすすめのストレス発散スポットです。
屋内なので天候に左右されないところも魅力です。
近年は、様々な体験型のスポーツアミューズメント機器が揃っています。

 

5.ラフティング

ラフティングとは、小型のゴムボートで川下りを楽しむレジャーです。
自然の中で心も身体もリフレッシュできストレス解消に効果的。
日本各地に絶景を楽しめるラフティングスポットがあります。

 

 

グッズを使ってストレス発散

1.殴る系ストレス発散グッズ

思いっきり叩いてストレス発散したい人には自宅でパンチやキックができるグッズがおすすめです。
思う存分体を動かしてストレスを発散させましょう。
吸盤式で卓上に固定できるタイプのものや、下に重しを入れて起き上がらせるタイプなどがあります。

 

2.叫ぶ系ストレス発散グッズ

大きな声で思いっきり叫んでスッキリしたいときは、叫ぶための壺などの専用グッズがおすすめです。
人には聞かれたくない愚痴は遠慮せずに吐き出して、スッキリさせちゃいましょう。
また、歌ってストレス解消したいけどカラオケになかなか行けないという人には、一人で手軽に歌えるグッズがおすすめ。
防音機能がついているので場所を選ばず楽しめてストレス解消に役立ちます。

 

3.握る系ストレス発散グッズ

ギュッと力強く握るとストレス解消になるのが握る系のグッズです。
握った感触が気持ちいい柔らかい素材のものには、癒し系からおもしろ系まで様々な種類があります。
また、手のひらを微弱電流で刺激する機器なども販売されています。

 

ストレス発散グッズの紹介ページはこちら

 

ストレス発散するときの注意点

こまめにストレスを発散することは、ストレスを溜めすぎて心身に悪影響が出ないようにするために大切です。
しかし、ストレスを発散するときには注意したい点もあります。
以下の3点は、健康を害したり経済的に厳しい状況になったりと、悪い影響を及ぼすものですから過度にならないよう気を付けましょう。

 

  • 大量の飲酒
  • 大好物を過度に摂る
  • 高価な買い物

 

定期的にストレスを発散をしよう

定期的にストレスを発散する習慣をつけておけば、心身に悪影響が出るまえにリセットすることができます。
ストレス発散法を試す元気がなくなるほどにストレスを溜め込まないようにしましょう。
このページが皆さまのストレス解消のお役に立てれば嬉しいです。


page top