気分転換の方法を紹介!おすすめのリフレッシュ法とは

気分転換になる15の方法!ストレス解消のために上手にリフレッシュ

気分転換

「気分転換」という言葉はそのまま読むと「気分を転換させること」ですが、実際には「不快な気分を前向きな気分に切り替えること」という意味で使われています。
気分転換は、「悩んだり落ち込んだりしたときに前向きに元気になること」ですから、ストレス軽減のためにも大切です。

 

そこで今回は、気分転換が必要な場面気分転換できる方法を詳しくご紹介します。
ぜひ、ご自分にあった方法を探してみてくださいね。

 

気分転換が必要な場面はどんなとき?

気分転換の目的は、気持ちを切り替えリフレッシュすること。
気持ちを切り替えて気分転換が必要なのは、以下のような場面です。

 

  • ずっと同じ作業をして疲れてきたとき

集中力がなくなって作業効率が悪くなったときには気分転換が必要です。
無理して続けていても生産性は上がりません。
気分をリフレッシュしてから再度取り組むことで効率がアップします。

 

  • 嫌なことがあったとき

何か嫌なことがあって落ち込んだり悩んだりしているときは、ずっとそのことを考えてしまいがちです。
このような状態が続くとやがてストレスを抱え込んで心身の不調を招いてしまうことになりかねません。
嫌なことがあったときは、早めに気分転換してリフレッシュすることが必要です。

 

  • 仕事でミスをしてしまったとき

ミスをしてしまったときにも気持ちの切り替えが必要です。
反省は必要ですが、ずっとミスを引きずらないようにすることが大切。
上手に気分転換を取り入れましょう。

 

  • アイデアに行き詰まったとき

なかなか良いアイデアが思い浮かばないときなども気分転換が必要になります。
一旦、目の前のことは忘れて気分転換をはかって気持ちを切り替えましょう。
気持ちに余裕が出てくることで、新しい発想が生まれてきます。

 

  • マンネリ化した生活を変えたいとき

毎日変わらない生活のほうが安心できる人もいますが、変わりばえしない日常に変化や刺激を求めている人も多いはず。
そんなマンネリ化した日常を変えたいときにも気分転換は必要です。
気分転換は落ち込み気味な気分をアップさせ、日常に変化を与えてくれます。

 

 

気分転換ができないとどうなる?

不快な気分を抱えたまま気分を変えることができないでいると、どんどん気分が沈んでしまいます。

 

低下した気分をそのまま放っておくとストレスを溜め込んでしまい、心身に疲れが出てダウンしてしまうことも。
最悪の場合、心身症を患ってしまうことにもなりかねません。

 

気分転換はサボりとは違いますから、遠慮せずに前向きに取り組みましょう。

 

気分転換で上手にリフレッシュする方法を身に付けておくことは、心と体の安定にとても大切です。

 

気分転換におすすめ!15の方法

ティータイムここではおすすめの気分転換になる方法をご紹介します。
手軽にできるものもたくさんありますので、ぜひチェックしてみてください。

 

1.自宅で取り組める気分転換

空気の入れ替えをする

窓を開けて外の新鮮な空気を入れることは気分転換になります。
あわせて深呼吸をすれば、体の中に酸素をたっぷり取り込むことができ、自律神経も整います。

 

ティータイムを設ける

ティータイムは自宅でも職場でも手軽にできる気分転換です。
飲み物を口に入れて一息つくことはストレス緩和にもなります。
自分好みの飲み物を用意して定期的にリフレッシュしましょう。

 

遠くの空や景色を見る

目の前の視界を変えることは気分転換になります。
遠くの空や景色を眺めることは目の疲れを癒すのにも効果的です。

 

部屋の模様替えをする

気分転換には部屋の模様替えが効果的です。
家具の配置が換わっただけで部屋の雰囲気が変わり、リフレッシュできます。
模様替えのついでに整理整頓も行えば気分がスッキリします。

 

ガムを噛む

咀嚼には自律神経を整える効果があることがわかっています。
ガムを噛むことは手軽にできるリフレッシュ法です。
気分に応じてお好みの味を楽しみましょう。

 

断捨離する

モノの少ない片付いた部屋は気分もスッキリさせてくれます。
無理に大がかりな断捨離をする必要はありません。
気分転換のために気軽に行うことがポイントです。

 

アロマで良い香りを嗅ぐ

自分好みの香りを嗅ぐことは、嗅覚が刺激されて気分転換になります。
様々な種類がありますので、そのときの気分で色々と楽しみましょう。

 

バスタイムを楽しむ

お風呂で一息つくことは気分転換に役立ちます。
シャワーだけでなくぜひ湯船にしっかりと浸かりましょう。
温泉の素を使うと、自宅にいながら温泉気分を味わうことができます。

 

2.お出かけして気分転換

いつもと違う道を通る

普段と違う道を歩くことは、何となく気分が落ち込んでいるときにおすすめです。
いつもと違った景色に、新鮮な気分を味わうことができて気分転換になります。

 

髪型を変える

気分を変えたいときには、思い切って髪型を変えてみるのも一つです。
美容院へ出かけること自体も気分転換になります。
鏡を見るたびに新鮮な気分になりリフレッシュできます。

 

ファッションを変える

マンネリ気味で気分が落ち込んでいる場合はファッションを変えることで気分転換をはかりましょう。
しかし、冒険し過ぎると結局一度も袖を通さなかったということにもなりかねません。
気にはなっていたけど買う機会を逃していたものを選ぶようにしましょう。

 

スポーツをしに行く

最近は雨の日でも楽しめる屋内型のスポーツを体験できる施設が増えています。
休日にはスポーツを楽しんで気分転換をはかり、リフレッシュしましょう。
また、自分がするだけでなくスポーツ観戦に行くことも気分転換になります。

 

動物園や水族館に行く

可愛い動物や水中生物を見に動物園や水族館に足を運んでみましょう。
動物たちと触れ合うことで幸せホルモン「オキシトシン」が分泌されます。
癒しをたっぷりもらうことで気分が上がりリフレッシュできます。

 

旅行に行く

日々の忙しい毎日に疲れてきたときには、やはり旅行がおすすめです。
いつもと違う日常を味わえれば最高の気分転換になります。

 

美味しいものを食べに行く

美味しいものを口に運べば脳が喜んでリフレッシュできます。
親しい人とおしゃべりしながらの食事だと更に気分転換になります。

 

 

上手に気分転換してストレスを軽減しよう

今回は、自宅で手軽にできる気分転換や外へ出かけて気分転換をはかる方法などをご紹介しました。
日頃から気分転換に取り組むことはストレスを緩和させるのに重要です。
自分に合った方法を見つけて、前向きに気分転換してみてくださいね。


page top