可愛いふくら雀に癒される

福が来る?ふっくら可愛いふくら雀に癒される

ふくら雀の写真です

窓を開ければチュンチュンと鳴き声が聞こえてくるぐらい、雀はよく見かける野鳥です。

 

群れで電線にとまる姿や、両足でピョンピョン跳ねる仕草がとても可愛らしいですよね。
砂浴びでバタバタしている姿も、見ていてほっこりします。

 

そして寒い季節になると見かけるのが、ふくら雀
ふくら雀とは、寒い時に羽の中に空気を入れて、全身の羽毛をふくらませた雀のことです。
そのふっくらまんまるとした姿が可愛くて、見ているだけで癒されます。

 

このふくら雀ですが、とても縁起の良い鳥だということはご存知ですか?

 

「福良雀」「福来雀」などの漢字が当てられ、富と繁栄という意味があるそうです。
まんまる太った雀の姿は「豊かさ」の象徴で、とても縁起の良い鳥なのです。

 

冬しか見られないため、俳句の季語として「ふくら雀」が使われていたり、富と繁栄を願うシンボルとして家紋に使われたりしています。

 

振袖の帯結びにも「ふくらすずめ」という結び方がありますが、「豊かな一生をおくれますように」という願いが込められているそうですよ。

 

このように、私たちに身近な雀は、古くから縁起の良い鳥として愛されていたのですね。

 

寒い季節には、まんまる可愛いふくら雀を見つけて、ほっこり温まってくださいね。


page top